読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『手当て』という言葉、『手で触れる』ということ

『手当て』という言葉あります。

けがや病気の処置をする、という意味があります。

 

日本語には、今は忘れ去られてしまった意味合いが残っているな、と感じます。

 

この、『手当て』という言葉にも、昔は当たり前だった意味合いがあると思います。

 

自分の身体に痛いところがあれば、手を当てます。

誰かの身体に痛いところがあれば、手を当てます。

悩んでいるとき、苦しんでいるときに、誰かが優しく触れてくれるだけで、心が安らぎます。

 

実は今でも、当たり前にしていることですね。

 

手で触れて癒す、というのは、呼吸と同じくらい、人間の生命そのものの働きなのでは...

そんな事を感じます。

 

『身体の調律』で大切にしていること - karadatuneの日記

「あなた身体に眠る、未知なる領域を広げる」 - karadatuneの日記

 

人体調律ホームページ

http://imaism69.wixsite.com/jintaichouritsu

 

 

☆ブログには書かない限定情報、最新のご案内は、下記リンクより☆

http://karadatune.hateblo.jp/about

 

ツイッター

https://twitter.com/ima_rock