「お腹と腸」のお話

お腹ってとても不思議です。

 

感情と密接に関係しているのも多くの方が経験していると思います。

嫌なことがあっても、緊張しても、イライラしても、胃や腸のあたりにくる人は多いと思います。

腰の痛みも、実は原因がお腹の中だったり…

 

だからこそ、そんな全身(全身全霊!?)とつながっているお腹のケアはとっても大切です。

 

自分の手が届くところなのでセルフケアしやすいのも良いです。

 

なので今週のワークショップのテーマは「お腹と腸のセルフケア法」やります!

一度出来るようになると身体との関係もぐっと親密になりますよ♪

 

4/13(金)愛知県新城市ワークショップ

4/14(土)名古屋市(個人セッション・ワークショップ)

 

 

その他のお知らせ

4/29(日)人体調律&よもぎ蒸しの贅沢な個人セッション〜1日5名限定〜 | アロマ・ハーブ・よもぎ蒸しの店「リライト」名古屋金山

 

 

f:id:karadatune:20180308020317j:plain

 

消失した自分の足腰を探す!!

ある方から「あの人は武術の達人中の達人。本物です!!」とご紹介いただいた先生の講習に何度か出ているのですが、

その先生は

「現代人は足腰が消えている。足がない幽霊のようになっている」とおっしゃるわけです。

 

確かにその講習で、自分の足腰(それどころか、全身いたるところが)全く分からなくなっている【消えている】ことに気づいたわけです。


今まで自分の身体と思っていたものは、脳内で合成されたバーチャルなものだったんだと衝撃を受けました。

 

その日から僕は自分の足腰を探し、取り戻す旅に出ました。


いくつかの重要なワークに取り組み、消えていた足腰が濃くなるにつれ「こんなに自分の身体が分からなくなっていたのか!!」
と驚くばかりです。

 

肩こりは足腰が消えてしまっている為、肩が全身を支えているからなんじゃないか!?と体感をもって感じるようになりました。まさに肩が「肩代わり」して働かざるを得ない状況というわけです。
首も背中もお腹も、上半身の過剰な緊張は同じくです。


また、

足腰が無い→思考が暴走する
足腰が無い→不安になる


つまり、
足腰が無い→不安な思考が暴走する

という感じも多分にあるな~、と思います。


まだまだ道半ばですが、自分自身が変わっていくというのはとっても面白いです。

 

すぐここに在るものなのに、全く気付かないでいるのが自分の身体です。

まさに発見の宝庫です!!

 


最近は「ヒモ」を身体復活の強力なパートナーとして役立てています。こんな感じです。

f:id:karadatune:20180407002306j:plain

 

多くの方がこの宝探しに参加してもらえると楽しいな、と思います。

 

【人体調律・個人セッション&ワークショップご案内】

4/13(金)愛知県新城市・セルフケアの常識を超える 「人体調律的セルフケア」レベル1

 

4/14(土)名古屋市緑区(個人セッション・ワークショップ)のお知らせ

 

4/29(日)人体調律&よもぎ蒸しの贅沢な個人セッション〜1日5名限定〜 | アロマ・ハーブ・よもぎ蒸しの店「リライト」名古屋金山

 

f:id:karadatune:20180407004537j:plain

カラダ変革と人生のつながり

今日は特に真面目で真剣な内容です。(←いつもそうかも知れませんが、、、^^)

 

早速本題です。

より深遠なボディケアをしていくと身体が快適になるだけにとどまらず、あなたが秘めている可能性を開花する方向に向かいます。

 

ではざっくりと、テーマ「人生の可能性を開花する」でお話しします。

本当にざっくりとなので、みなさんの経験や日常にあてはめて読み進めていただければと思います。 

 

人生は人間関係といってもいいかも知れません。その人間関係はあなたが他者に対してとっている言葉や態度でつくられます。

ということは、人生の可能性を開花させるには自分自身の言動が変わっていく必要がありますね。

 

ところが自分の言動(元となるのは性格や考え方)を変えよう!と意気込んだ時に厚く高い壁にぶつかった経験はないですか?(三日坊主という言葉があります)

 

では、どうしらたその壁を超えて自分の人生に変化をもたらすことができるのか!?
そこには「身体」というキーワードが必要になってきます。

 

日本には「腰が重い」、「胸が熱くなる」、「耳が痛い」など意識と身体の感覚がリンクしている言葉がたくさんあります。

そう。人生の可能性を開花するにはボディケアをするのが得策です。ただし、あなた自身に変革をもたらすレベルでのボディケアです。

 

そう思いませんか?

何かのヒントになればうれしいかぎりです。

 

人体調律はボディケアにとどまりません。人生の可能性を開花するための強力なサポートです。

 

【お知らせ】活動・スケジュールへのリンクです。

4/13(金)【ワークショップ】愛知県新城市・セルフケアの常識を超える 「人体調律的セルフケア」レベル1

4/14(土)名古屋市緑区【個人セッション・ワークショップ】のお知らせ

 

 

f:id:karadatune:20180322171530j:plain

灼熱の温室で学んだ「季節の波に上手に乗る」ということ

僕の自宅あたりもポカポカ陽気になってきました。

 

暖かくなると思い出すことがあります。

僕が以前、キクの栽培の仕事をしていた時のことです。

 

キクは真夏もビニルハウスの中で栽培します。なので毎日40℃~50℃のサウナの中でフィットネス的!?なお仕事です。

 

ちょっと極端な、そんな環境の中でも身体に意識を向けながら何年か過ごすと、季節の波に上手に乗る方法が見えてきます。

気候に関係なく一年中快適に過ごせる身体になる秘策がわかってきます。

 

いったん季節の波に乗れてしまえば、真夏も真冬も快適に過ごせるようになります。

自転車に乗れるようになる、みたいなものです。

そのポイントとなるのが今からの時期、春~初夏です。

 

詳細は割愛しますが、方法は簡単です。(灼熱のビニルハウスは不要です。)

最も気持ちよくて最も簡単な方法がよもぎ蒸しコラボです。だからお勧めしています。

 

暖房、冷房は心地よく過ごすためのもの。

決して自分自身の大自然のリズムを眠らせる為のものではありません!

僕はそう思います。

あなたはそう思いませんか?

 

大自然として生きる方向へ向かいましょう♪

 

f:id:karadatune:20180314171119j:plain

ご案内

3/18(日)「人体調律」個人セッション&よもぎ蒸しコラボ

 

その他お勧め日程

◆3/16(金)愛知県新城市(ワークショップ)@矢部公民館

セルフケアの常識を超える 「人体調律的セルフケア」レベル1

 

◆3/17(土)名古屋市 緑区@片平ふれあいセンター

個人セッション http://karadatune-schedule.hateblo.jp/entry/2018/01/24/130332

ワークショップ http://karadatune-schedule.hateblo.jp/entry/2018/01/24/131949

 

 関連記事

 

 

温かいカラダと安心感の関係

以前の僕の体温は35.2℃くらいでした。

気分はイライラしているか、憂鬱か、そうでなければ不安かゴチャゴチャ考えているか、、、そんな日々でした。

 

ちなみに、僕の周りのかつて体温が低かった友人たちも、低体温の時はイライラ、トゲトゲ、悩みがちだったそうです。

 

体温計で有名なテルモのHPによると、日本人の7割くらいは、体温が36.6℃~37.2℃の間だそうです。だから体温計の37℃のところが平熱の目安として赤字なのだとか。

ちょっとびっくりです。(僕が出会う現代人はもっと体温低いので。)

 

 

さて、その後の僕は不健康状態をどうにかしようと思い立ち、様々なことに取り組んだ結果、晴れて体温上昇しました!

f:id:karadatune:20180308012449j:plain

(真夜中にこの記事を書きながら検温。37℃を超える日も)

かなりの冷え性で、毎年冬は足の指にしもやけがあったのですが、今年の冬は気づけばサンダルで過ごしてしまいました。ひどい風邪もひかなくなりました。

以前に比べると、気分は月とスッポンくらい違います!

 

温泉、布団の中、お日様の光・・・温かさというのは人に安心感をもたらします。

 

心身ともに元気になりたい!という思いで取り組んだ色々なことが的を得ていたんだな~と思います。

 

そんな中でも特に即効性を感じたのが、「よもぎ蒸し」です。

ボディーワーク中心の僕には珍しいアプローチですが、とても良かったので名古屋でコラボ企画をしています。ご案内はこちら

個人セッション、ワークショップでは、本当に身体を、心を、人生を変えていくエッセンスのみをぎゅっと凝縮してお伝えしています。

 

リアルに自分が変化していくボディケアを、ぜひ体験してください。

気休め程度のものはおすすめしません(^^)

 

 

その他のスケジュールはこちら。

3/8更新・個人セッション&ワークショップ・スケジュール

スケジュールは随時更新中です。

 

 

自然とのつながりを思い出す

お気に入りの海です。

出張ついでによく立ち寄ります。

f:id:karadatune:20180302010143j:plain

外も暖かくなってきました。

気候が移り変わるのと一緒に、身体も変化していきます。

 

人間も自然の一部です。

 

ボディケアは自分の中にある自然、生命、リズムを思い出していく事かも知れませんね!

 

個人セッションはあなたにとって、そんな場かな、と思います。

 

以下ご案内です。

3/13(火)愛知県新城市・個人セッション 

個人セッション&ワークショップ・スケジュール

 

 

自然のはたらきで起きているボディケア

先日、お試しのセッションを受けて頂いた方から感想をいただきました。 

僕がうまく説明できない部分を書いていただいているので、併せて僕も書きたいことが書きやすいです。 

施術者、セラピストをされている方には特に読んでいただければと思いますし、普段、僕のセッションを受けて頂いている方にも読んでいただけると、よりセッションの意味を感じていただけるのではないかな、と思います。 


まずお伝えしたいのは『ボディケアは自然のはたらきそのもの』だという事です。 

 

人体調律で例えれば、


僕があなたの身体に手を当てると、あなたの身体と交流が起きます。 
交流が起きると、あなたの身体に変化が起きます。 
その変化がどういったものかというと、例えばあなたの骨格が自然と整うように、あなたの身体が動き始めます。 

さて、セッション中に僕はあなたに何をしているでしょうか? 

あなたと交流を起こしている?あなたの骨格を整えている? 


『僕』はどちらもしていません。 

僕が施術者としてあなたの身体を調整している、というわけではないのです。 

それをしているのは 
『わたし』と『あなた』という自然物です。 

僕の心も考えも、あなたの心も考えも、まったく関係ないところで身体の調整は起きています。 

難しい話ではありません。

ただし、当たり前すぎる話は逆に難しく感じたりします。

そんな方は、ぜひワークショップか個人セッションにいらっしゃってくださいね♪

 

(かくいう僕も以前は分からなかったのですが、、、)




頂いた感想です。併せてお読みいただければと思います。(その他の方のご感想はこちらhttp://karadatune-schedule.hateblo.jp/entry/2017/12/05/144659
~~~~~~~ 

今回、初めて人体調律セッションを受けました。 
どんなことをするのか、何の知識や情報もなかったのですが、たまたまタイミングよく機会をいただいたので、お願いすることにしました。 

ほんの少しの時間、調律を受けただけで、その場で何かを感じることはなかったのですが、その日のうちに違いを実感することができました。そして、自分の体の状態をスキャンしてもらったようで、説明してもらえたのも嬉しかったです。 

1ヶ月ほど前に転倒して膝を強打し、その後座ると左腰に違和感があったのが、調律後はそれがなくなっていました。わかりやすい!あらためて、膝からの衝撃が腰にきていたことを自覚しましたが、それをどうすれば調整できるのか、ということは意識できていませんでした。 

調律中の感覚は今泉さんが私の体と交流している感じで、何かをしてもらった、というより自らの体が流れを取り戻すきっかけになったように思います。人体調律というのは本人の体の自然治癒力(?)を引き出す施術なのかな〜と感じました。 

今思えば、偶然と思える調律を受ける機会にしっかりと反応したのも、体が必要なことを取り入れる流れになっていたように感じます。普段は、整体などを受けることが全くないので、今回は偶然ではなかったですね。 
  
ぜひ多くの方に自然な体へのアプローチを体験していただきたいです。 
ありがとうございました! 

香川県・女性 

~~~~~~~ 


(その他の方のご感想はこちらhttp://karadatune-schedule.hateblo.jp/entry/2017/12/05/144659


最後までお読みいただきありがとうござます!! 

f:id:karadatune:20180214172943j:plain